よくある質問

faq1

Q. 遠方の知人の結婚式のため、一泊二日しなければなりません。要介護1の認定を受けた義母にショートスティを利用してもらいたいと思うのですが、料金はどのくらいかかりますか?

A.多床室のショートステイサービスで往復の送迎、療養食を利用した場合は以下のようになります。

介護給付費1,198円(599円 × 2日分)
① 夜勤職員配置加算(Ⅰ) 26円(13円 × 2日分)
② サービス提供体制強化加算(Ⅰ)224円(12円 × 2日分)
③ 短期入所送迎加算368円(184円/1回 × 2)
④ 療養食加算46円(23円 × 2日分)
⑤ 介護職員処遇改善加算(Ⅰ)98円(上記単位数の合計×5.9%)
食 費(朝食・昼食・夕食)1,380円
居住費1,680円(840円 ×2日分)
合 計4,820円

① 指定短期入所生活介護(多床室)では、基準よりも手厚い夜勤職員の配置を行っております。
② 介護職員の総数のうち、介護福祉士の占める割合が50%以上であり、安定的な介護サービスの提供を行っております。
③ ご利用者の心身の状態、ご家族等の事情等により送迎を行う事が必要な場合、ご自宅と当事業所の間で送迎を行います。
④ ご利用者の年齢、心身の状況によって適切な栄養量および内容の療養食(糖尿病食等)が管理栄養士又は栄養士により管理され、提供された場合、療養食加算料金をお支払いいただきます。
⑤ 介護職員の確保や賃金改善等の理由から介護報酬として加算されています。
(介護職員処遇改善加算は一月の合計単位数から計算されます。ショートステイの精算は一回の利用毎ですので、一月に複数回利用される方は、一月で計算した場合と誤差が出ることがあります。その場合一月の最後の利用の際に調整させていただきますのでご了承ください。)

※介護保険の利用料は自己負担1割を想定して算出されたものです。(一定以上の所得のある第1号被保険者(65歳以上)の方は2割負担となります。)詳しくはお気軽にお問い合わせください。

kaigo_kurumaisu

Q. 日中、居間でずっと動かず過ごしている父にデイサービスを利用してもらおうと思います。どのような一日の流れでしょうか?

A.『デイサービスはるかぜ』を例にご紹介します。

8:45お迎えご自宅までお迎えに伺います。
到着後は、健康チェックをさせていただきます。
9:45朝の挨拶
体 操
日にちの確認や、一日の予定をお知らせします。
座ったままできる体操で、手や足を動かし体や脳を目覚めさせます。
入 浴個浴でお一人様ずつゆっくりと入浴していただきます。
能力トレーニング
温熱療法
問題集や塗り絵などを中心としたトレーニングを行います。
温熱療法で血液の流れを良くします。
11:50口腔体操食事をおいしく食べるための口の体操を行います。
12:00昼 食管理栄養士による、栄養バランスのとれた食事をご用意しています。
趣向をこらしたイベント食で楽しんでいただいています。
13:00
団 欒
リラックスタイム
電気を少し暗くして、ゆったりと過ごしていただいています。
14:00
リハビリ体操
イベント
座ったままの体操後、音楽に合わせて体操をします。その後、集団リハビリと個別リハビリに分かれて行います。
季節の行事や菜園の手入れも行います。
15:00
おやつ季節のおやつや、皆さんでご一緒に調理を楽しんでいただくこともあります。
15:30レクリエーション
カラオケ
皆さんでお話しをしたり、次の利用日を確認します。
16:00お帰りの準備
16:30ご自宅に向け出発
Q. 季節の催しものはありますか?

A. 以下のような催しものを行っております。(一例です。)

1月新年会/初詣
2月節分豆まき/県内一周駅伝応援
3月雛祭り
4月花 見
5月母の日/新緑ドライブ
6月父の日
7月七夕/ソーメン流し
8月夏祭り
9月敬老会
10月運動会
11月紅葉狩り
12月クリスマス会/忘年会/餅つき